当組合は、昭和40年10月22日、京都府知事より中小企業等協同組合法による認可を頂き設立いたしました。
 京都市内の中小の測量設計業者が力を結集して、共同受注により大規模業務に対応できる組織とシステムづくりを目指したものであります。

 設立以来、国、地方公共団体、並びに関係団体のご理解とご指導ご支援を賜り着実に推移してまいりました。
その間の実績と運営内容が評価され、昭和62年11月25日、国より官公需適格組合として認められるに至りました。

 戦後復興に続く国土の均衡ある利用施策が進められる中で、測量設計の果たす役割も大きくなり、技術も飛躍的に進歩していきました。
私たちは、つねに業務の重大さを自覚し、新技術の導入と経営基盤の充実につとめてまいりました。

 近年は、人工衛星を利用した汎地球測位システム(GPS)や地図のデジタル化、地理情報システム(GIS)にもいち早く取り組みを始めております。
 今後とも、加入各社の保有する経営資源を最大限に生かした共同受注体制を構築し、構成員が一丸となって地域社会に貢献する組合を目指します。

  どうか、より一層のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

京都測量設計協同組合
理事長  中原 一